極小のプードル|幅広い人気を集めるトイプードル|賢い性格も人気の理由

幅広い人気を集めるトイプードル|賢い性格も人気の理由

極小のプードル

ドッグ

ティーカッププードルは大人になっても体がとても小さいプードルのことで、ティーカップに収まる大きさであることからティーカッププードルと呼ばれています。プードルにはスタンダード・ミディアム・ミニチュア・トイといった大きさがあり、昔から存在するスタンダードは愛玩犬に適した大きさにするためミニチュアやトイくらいの大きさに改良されたといいます。ティーカッププードルは改良というより、たまに誕生する小さなプードルなのでケネルクラブなどが定めた正式な犬種ではないです。しかしプードルの愛玩犬としての歴史では小さい方が可愛いという観念があるため、ティーカッププードルはトイよりも更に小柄でぬいぐるみ感が増しているので人気を集めているようです。

ティーカッププードルの人気が出始めてから、ティーカッププードル専門のブリーダーと名乗る人が増えています。本当に誠意をもってブリーダーをしている人もいますが、偽りのあるブリーダーも少なくないようです。偽りのあるブリーダーは、ティーカッププードルではなく仔犬期のプードルを撮影した写真を用いたり、プードル以外の犬種と交配して作り出した雑種をティーカッププードルとして販売していることもあります。現代はインターネット経由で販売するブリーダーも増えていますが、実際に親犬やティーカッププードルを目で見て確認できるブリーダーの方が信用できます。実は雑種の場合は、よく見るとティーカッププードルとは別の特徴がみられます。頭の形・目の大きさ・毛質・足の長さなどに違いがよく現れるので、正しい体型や特徴を知った上で観察してみると良いと思います。